委託業務
TOP > 組合活動 > 委託業務
委託事業

組合員・民間委託

 障害木・防風林の整備・伐木・枝落とし・鹿柵等、ご要望により実施住みよい環境を創出します。
年間を通して随時承っております。

森林所有者が間伐など必要な作業を森林組合に委託する場合の補助金申請手続き、また個人で行った場合に補助金申請のみを委託することもできます。

官公庁委託

神奈川県・秦野市など官公庁からの発注事業を行っています。

かながわ水源の森林づくり

豊かでおいしい水の源である水源地域の公益的森林機能を発揮させるため間伐や枝打などの手入れを進め巨木林や複層林などの多彩な森林を育成し森林整備を進める事業です。

ふるさと里山整備事業

県下の厳しい雇用失業情勢の中、臨時応急の措置として国が創設した特別交付金を活用して都道府県市町村が緊急かつ臨時的な雇用・就業の機会を創出する事業です。秦野市では里山の整備事業に、この制度を活用してきました。平成17年度からは市独自の予算により継続していく事業です。(秦野市委託)

ふるさと里山整備

里山整備をしませんか!

里山ふれあい森づくり事業とは、林業体験や自然学習などにより森林や林業への理解を深めるため、市民の団体またはグループが行う林内整備、 普及啓発及びふれあい活動に対する、活動支援を行う事業です。


里山の状況

秦野市は、水道水の70%を地下水でまかなっています。 集落に近い森林である里山は、水源の保水、地球温暖化防止等の役割をしていますが、 近年里山の荒廃が急速にすすんでしまっているのが現状です。 市では、森林ボランティア団体、森林組合と協力して里山の整備を推進しています。

里山が注目されています!

里山林は、その多様な機能を生かし、レクリエーションの場、地域の自然や文化を学ぶ場等、 人と森林との豊かな関係を回復させる場として注目されています。 平成16年度には里地里山保全モデル地域として全国4ヶ所の一つに選ばれ保全整備実施計画を策定中です。


他にもこんな活動をしています

各団体は、このほかに、巣箱を作ったり、しいたけなどのキノコのホダ木を作ったり、炭焼きをしたりと、 それぞれ個性を出した活動をしています。

市が活動を助成する団体とは

メンバーは概ね10名程度とし、1ヶ所あたり0.3ヘクタール以上の里山(集落周辺の森林)保全を実施する団体をいいます。

ご興味のある方・グループはぜひお問合せ下さい